身近な法律のかかりつけ医 1人で悩まずに、お気軽にご相談ください。一緒に早期解決を目指しましょう。

その他交通事故相談

弁護士 菊川秀明 紹介

不幸にも交通事故を起こしてしまった場合、加害者として、被害者である相手方に対し損害賠償をしなければならないことは当然です。
もっとも、相手方によっては、請求する損害賠償額が過大であったり、または、自らの過失について決して認めないという態度をとる方もいます。

加害者として賠償すべきなのは、適正な金額の損害についてです。弁護士が一緒になって、適正な金額を計算します。まずは、ご相談ください。

弁護士 菊川秀明

交通事故解決までの流れ

交通事故発生 交通事故 無料相談 症状固定または後遺障害等級認定 弁護士費用特約 弁護士費用特約 あり なし
ご依頼者様 ご依頼者様 加入保険会社との ご本人との 契約確認 委託契約 相手方もしくは相手方保険会社へ損害賠償金の請求 相手もしくは相手方保険会社との示談交渉 示談成立 交渉決裂 示談書締結 訴訟による解決 

当事務所で取り扱った過去の代表的な事例

  • 感謝のお声を頂いております
  • 初回無料相談 メールでお問合せ 047-409-0192 お申し込みはこちらから