経験豊富な企業パートナー法務部員としての社会人経験及び渉外法律事務所での最先端の企業法務の経験に裏づけられた、現実的で実現可能なホンモノ企業法務をお届けします。

各種契約書の作成・交渉(英文可)

弁護士 菊川秀明 紹介

「瑕疵担保責任」などに代表されるように、売買契約に使用されている用語の意味は一般の方には難解です。また、そもそも、売買価格が高額であることが多いことから、他の物品の売買契約以上により一層慎重に契約書を検討する必要もあります。相談者の具体的事情に応じ、どのような条件がより望ましいか判断した上で、経験豊富な弁護士が助言を提供することができます。気になることがあれば、ご遠慮なく弁護士にご相談ください。

弁護士 菊川秀明

各種契約書の作成・交渉(英文可)に関する弁護士費用

※原則として顧問契約が必要となります。

●契約書・英文契約書に関する弁護士費用(別途消費税)

契約書・英文契約書の確認及び修正案の提示
和文 5万円
英文 10万円

※契約書の枚数及び内容に応じて金額が異なります。上記5万円の和文契約とは、A4用紙4枚程度の契約書を想定しています。

(別途消費税)

日本語契約書・英文契約書の作成作業
和文 10万円
英文 20万円

※契約書の枚数及び内容に応じて金額が異なります。上記5万円の和文契約とは、A4用紙4枚程度の契約書を想定しています。

(別途消費税)

●内容証明郵便文書作成に関する弁護士費用(別途消費税)

差出人がお客様名義の場合 3万円~
差出人が弁護士名義の場合 5万円~
  • 顧問先等の方々からご推薦頂いております
  • 初回無料相談 メールでお問合せ 047-409-0192 お申し込みはこちらから