経験豊富な企業パートナー法務部員としての社会人経験及び渉外法律事務所での最先端の企業法務の経験に裏づけられた、現実的で実現可能なホンモノ企業法務をお届けします。

クレーマー対応

弁護士 菊川秀明 紹介

クレーマーに対しては、程度はともかくとして、依頼者においても、そもそも責任が認められるかどうかによって、解決方法が異なります。依頼者に責任がある場合には、依頼者が不当に過大な責任を負わないようにした上で、相手方との間で示談交渉を進めます。依頼者に全く責任がないようであれば、相手方の要求次第で、債務不存在確認訴訟などを提起して、問題解決を図ります。

弁護士 菊川秀明
  • 顧問先等の方々からご推薦頂いております
  • 初回無料相談 メールでお問合せ 047-409-0192 お申し込みはこちらから